プロフィール

弱音P(めじぱ)

  • Author:弱音P(めじぱ)
  • ・曲を作ったり小説を書いたり絵を描いたりする人です
    ・提督で審神者でラブライバー
    ・お仕事の依頼等は下記アドレスまでお願いします。
     mejipa@jcom.zaq.ne.jp

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

めじ薔薇さまの日常
日々の出来事をつれづれなるままに書いています。コメント、トラックバック等大歓迎です♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえずアップ
今日中にペン入れ&色塗りは間に合わなそうだったので、とりあえず下書きのモノクロVerをアップします~
[READ MORE...]
スポンサーサイト
GW最終日は
やっと休みになったので、ルナルの世界観設定を作っていました。今回は昔やる相手もいないのに一人で作っていた(爆)紫の群島を舞台にしようと思っています。地理が大好きなので、地勢とか考えるのがとても楽しかったりします。

そして、夜にはプレイヤーキャラ5人の揃ったイラストをトップ絵にアップしようと思います~。女4おっさん1の華やかなパーティーなので描いていて楽しいです(笑)

ではまた夜に~
おにゃあんTRPG部(ガープスルナル)
本日は日曜当番で出勤なので只今会社より書いています。

昨日はおにゃあんTRPG部第一回活動ということで、私の家にメンバーが集まってキャラ作成を行いました。
メンバーはヒーロー・ゲッターさま・豆っちょ・マスター・そして原作者。GMは私です。
ちなみに今後特設ページ若しくは日記にてキャラ紹介やリプレイを掲載していく予定ですが、誰がどのキャラなのかは内緒です。身内のみんなは誰が中の人か考えるのもお楽しみに(笑)
ゲームはGURPS。舞台はルナルですがルールはユエル(ベーシック4版)ということで、ミュルーン他異種族は独自ルールで4版用データにコンバートしています。

メンバー的には私ともう一人がGURPS経験者で一人がルナルの小説は読んでいた、残り二人は初心者ということで、世界観の解説やキャラクター作成の基本から解説しながらキャラ作成を。私も4版準拠のキャラ作成は初めてだったので、何人かNPC用キャラクターを作りながらゲームバランスを考えていました。ユエルのルールブックにも130CP推奨と書いてありましたが、今回の新ルールでは130CPでも以前の100CPとそんなに能力的には変わらないキャラになると思いました。…この時点では。敏捷力・知力が+1するのに20CP必要になったということで、以前のような能力値にするためには今まで以上のCPがかかるなと思いました。

その後、皆が大体の能力値が固まってきたということで一度模擬戦闘をやって雰囲気を掴んでみようということになり、130CPのプレイヤー四人対こちらはハンデで130CPのNPC三人で対戦することに。で、二人目三人目を作っていたときに、「肉体技能を上げていくと今まで8CP単位だったのが今回は4CP単位で良い」という恐るべきルール変更を発見。これによって無理に昔のように敏捷力を13以上にしなくても、敏捷力11や12で武器技能に20CPくらい費やすと途端に殺戮マシーンができあがりという事態に。一人目、二人目はNPCでも使えるようにそれなりにバランスよく作りましたが、三人目はとりあえず戦闘用ということで作ったらソードブレイカーの技能が18LVに…
これでも殺戮マシン化はさせていなかったので、やろうと思えば130CPあればいきなり主技能25LVとかもできちゃいそうです。

さて、模擬戦闘ですが、プレイヤー側は
・サリカ高司祭のタカビーお嬢様魔法使い
・お嬢様に仕える怪力竜斬り包丁使いメイド
・裏交渉や盗賊技能おまかせのペンギン型ミュルーン
・宿敵を追って旅をするジェスタ戦士
という後衛、前衛、サブ前衛、前衛なパーティー編成。
対するNPC側は
・戦闘用ガヤン戦士
・フェンシング技能はおまかせのシャストア神官
・セクシー担当のアルリアナ高司祭魔法使い
という前衛、前衛、後衛の配置に。
まずはルールを把握しながらということで普通に攻撃、防御を繰り返しますが前衛陣が双方戦闘バカな能力値のため受け止めが確実に成功し序盤は膠着状態に。
後衛陣はサリカが前衛で呪文抵抗の魔法をかけていくのに対し、アルリアナは一発を狙ってジェスタ戦士に対して魅了の魔法を準備します。
そして膠着状態のまま魅了が発動しますが、呪文抵抗をかけておいたおかげで難なく抵抗に成功。包丁メイドの出目が悪かったりしてプレイヤー陣は中々数的有利を活かせません。
ガヤン戦士の一撃でメイドの内臓が飛び出かかったりしますが、ここでサリカ姫様のべたべたの魔法が発動。数的不利なNPC側の足止めをするという作戦に出ます。プレイヤー側は手ごわそうなガヤン戦士は無視してシャストア剣士に前衛三人でおそいかかるという作戦に。順番がミュルーン→ジェスタ→メイドだったのでシャストアは最初のミュルーンはそんなダメージは来ないだろうとよけにして残り二人に受けと止めを残しておくことに。

最初のよけで出目17(いわゆるファンブル)が…

ここで転倒したシャストア剣士、さらにミュルーンのダメージ出目が絶好調ということもあり一度は立ち上がり姿勢まで持ち直したもののあえなく気絶。こうなったら4対2で数的不利は補えず、一発逆転を狙ったアルリアナの集団誘眠の魔法も不発に終わりプレイヤー側がほぼ無傷で勝利となりました。

ちなみにこの時点で朝の5時半。この後とりあえず1時間くらいだけ仮眠をして残りのメンバーを家に残し家主の私はこうして会社に来ています(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。